【1ヶ月目】365日更新継続中!

YouTube動画の再生数が勝手に四桁まで伸びていた話

スフィンクスブログ

こんにちはスフィンクスブログです。

過去にアップして放置していた動画を久しぶりにチェックした所、思っていたより伸びていました。

 

「You Tubeに動画を挙げているけど再生数が二桁から増えない。」

「再生数を増やしたい。」

という方のなにかしらのヒントになるかもしれないので、共有します。

1.再生数がなぜ伸びたのか推測

 

いきなり今回の記事の結論ですね。

なぜこの動画が4桁再生数まで伸びたかというと

 

「結局自分が欲しい動画を作った」

「一工夫が効いた」

 

恐らくこれらが良かったのだと思います。

 

2.動画を挙げた経緯

 

根拠について説明する前に動画をアップした経緯をお話しておきます。

 

過去に同ドメインで少しだけ運営した何もできず消滅した『BURNOUT』という「筋トレ特化ブログ」は当初ブログとYouTube動画の相乗効果で結果を出そうと考えていました。

 

「どちらかに収益を固めるよりも、散らしたほうが安全」と書くと聞こえは良いですが、

 

実際のところ当時の僕としては「イケハヤさん」「マナブログさん」等超大型ブロガーがYou Tubeを運用しているのを見てなんとなく正攻法なのかな?

と考えた訳です。

 

残念ながら「初心者ブロガーが同時にYouTubeを運用していくことが成功か」に関しては、わからないまま「圧倒的やる気不足」「時間が無い」というなんとも情けない理由ですぐに閉鎖してしまいました。

 

でも動画は人知れず宣伝活動を続けていたんですね(笑)

3.どんな動画か

上に書いたような経緯でアップした動画ですが、

動画を作っていると楽しくなってしまい、自分なりに工夫を加えながら作った動画です。

 

具体的には

・有名選手×部位というテンプレートを造った

・種目ごとにまとめ、種目名を加えた

それぞれ意図を解説します。

 

3-1.有名選手×部位というテンプレートを造った

 

この動画は格好良い身体を競う「メンズフィジーク」界における超有名選手「ジェレミーブエンディア」の「背中」のトレーニングにフォーカスした動画です。

 

発端は

ジェレミーの背中はどんなトレーニングで作られたんかな?

というシンプルな疑問からでした。

 

ジェレミーブエンディアと調べれば動画は確かに沢山出てくるものの、部位ごと、あるいは種目ごとにまとめられた動画は意外なほど少なかったんですね。

 

見たい動画を僕が見つけられなかったことに対して不満を抱いたことが

 

「有名選手×種目」の動画をどんどん挙げていけば他にも見たい人がいるんじゃね?

 

という着想に繋がりました。

 

3-2.種目ごとにまとめ、種目名を加えた

 

「有名選手×種目」という”型”に加えて、

 

どうせなら種目名がわからない人にしっかり種目名を教えてあげた上で種目の解説記事にリンクすればブログとの相乗効果が見込めるかも!

 

ということで、動画中ジェレミーが今何の種目をしているかを付け加えました。

 

3-3.できたのは自分が見たかった動画

 

結局これって『自分があれば良いのにな、』と思った動画を作っただけなんですよね。

 

所詮再生数が1,000回ちょっとなのでバズったとは到底言えませんが、

それでもわずか3という少ない動画ストックのチャンネルにも関わらず中にはチャンネル登録してくれる方もいます。

 

また再生数に関しても

 

こんな感じで右肩上がりの線を描いています。

 

4.いくらでも作れるけど?

 

じゃあブログじゃなくて同じような動画どんどん挙げていけばYou Tuberで儲かるんじゃないの?

 

確かに、この型を使えば動画はいくらでも作れます

 

問題は

「動画の素材はどこから持ってきたんだ」

っていう点なんですよね。

 

要するに著作権です。

 

参考 なすび屋YouTubeチャンネル

こちら超有名チャンネル「なすび屋」さんの動画です。

2020年2月現在チャンネル登録者数は55.2万人、上の動画に関しては驚異の560万回再生を記録しています。

 

すごいですよね。

しかしこれらの動画も同じです。

素材となっている元動画は当然「なすび屋」さんが撮影したものでは無いはずです。

 

そして肝心の「なすび屋」さんは少なくともYou Tube広告という形では収益化していません

詳しいルールを調べたりもしましたが、結局これが結論だと思うんですよね。

 

自分で作ったオリジナルコンテンツ以外では例え収益化してもどこかで、そのコンテンツそのものが障害になると思われます。

(ちなみになすび屋さんは動画概要欄TOPにてiherbの紹介プログラムを記載することで収益化していると思われます。)

 

これらの事に加えて、僕の場合やることが多すぎるとブレるタイプなので、

ブログ1本で結果が出始めてからYouTubeは考えれば良い。

 

というのが結論です。

 

5.スフィンクスなりの結論

 

余談が長くなりましたが、You Tubeにおいてパワーのないチャンネルで4桁再生の動画を量産するには、

 

・ありきたりな動画に一工夫加えオリジナルの型を作る

・自分が見たい動画を作る▶反応を見る▶マッシュアップ

 

ということが重要だと今回の経験で感じました。

もちろんこれが全てではありませんが、一つの引き出しとして頭の片隅にでも覚えて頂ければ役立つ日がくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です